ひざ下 脱毛

ひざ下 脱毛

ひざ下のムダ毛は、自己処理を済ませてもすぐにチクチクと固く太い毛が大量に生えてしまいます。このような厄介な毛が生えてしまった時にストッキングなどの薄い素材の肌着を着用していた場合、毛がストッキングを貫通しすぐにストキングを電線させてしまうといった経験をした事がある方は多いと思います。また恋人との初めてのお泊りデートの際に膝下のムダ毛が生えている事により相手に密着する事ができずに苦い思いをした経験がある方もいらっしゃるかと思います。


このような辛い経験を今後絶対にしないために、そして”チクチクと固く太い厄介な毛”を一生、生やさないためにもひざ下脱毛を行い毛根からムダ毛を処理する事をおすすめ致します。このような厄介な毛が生えてしまう理由は、自己処理を重ねる事にあります。カミソリや市販の除毛クリームなどで自己処理を行った場合、毛根の根元からムダ毛を処理する事はできず中途半端な部位からムダ毛を処理する事になります。その結果、皮膚は傷つき体は、傷ついてしまった皮膚を守ろうと太く固い毛を再生するようにしてしまいます。更に体は、中途半端な部位で切れてしまった毛の成長も早めようと毛根に再生率を早めるように呼びかけてしまいます。そして永遠に処理を行い続けなければいけない体になってしまいます。自己処理は行う事により、このような悪循環を生んでしまう大きな原因になるのです。このような事を避けるためにも毛根の根元からムダ毛を処理し、ムダ毛が再生されない体を作る脱毛をおすすめ致します。


ひざ下の脱毛は、個人差がありますが大体10回以上行う事で自己処理が不要になり、12回以上行う事によりムダ毛が生えなくなるといわれています。少々他の部位と比較しても脱毛を行う回数は、多いですが確実にチクチクと固く太い厄介な毛を減らし、無くす事が可能になります。また膝下の脱毛は大体6回程行う事により脱毛前よりひざ下のムダ毛が再生される量が減っている事を実感できるため自己処理の回数も脱毛前と比較すると極端に減ってくるかと思います。そのため自己処理の回数が減る事により、ムダ毛が太く固くなる事もなくなります。またムダ毛の再生率も低くなります。他にもひざ下の脱毛は行うだけでこのようなメリットが多数あります。


またひざ下の脱毛は、最初に施術を受ける時は、太く固い毛が多いため少々痛みがあります。しかし回数を重ねる事に毛も細く柔らかくなるため、痛みは殆どなくなります。最初の大体3回までは痛みがありますがそれ以降は殆ど痛みが無くなるものだと思い施術を受ける事ができるので、非常に気持ちも楽にして施術を受ける事ができるものになっています。