乳輪 脱毛

乳輪 脱毛

意外と数本生えてしまい気になってしまう乳輪周辺の産毛。実際に乳輪周辺の産毛に悩む方は男女問わず脱毛クチコミサイトなどを見ていてもわかるようにかなり多いです。実際に乳輪周辺の脱毛を行っている方はかなり多いため「乳輪周辺の産毛を脱毛しにいくのは恥ずかしい‥」と脱毛サロンに行くことを躊躇する必要も恥ずかしがる事も無いのです!


また脱毛サロンで乳輪周辺の脱毛を行う場合、レーザー脱毛やニードル脱毛といった脱毛の種類の施術方法であれば基本は胸元には脂肪が多いため痛みは殆どありません。また他の部位よりも熱を感じる事なども非常に少ないといわれています。そのため逆に脱毛よりも自分で除毛を行い、ピンセットなどで産毛を抜く方が痛いといわれています。


また施術を受け、乳輪周辺の産毛が気にならなくなるくらいまでにあまり多くの時間を必要としない箇所となっています。他の箇所と違い毛根の量が基本的に元々あまり多くないため少しの施術で完全に産毛の生えない肌を手に入れることができます。個人差はありますが大体5回くらいで産毛のない肌を手に入れることができるとされています。期間では大体1年かからない程度の期間といわれています。


脱毛サロンで乳輪周辺の脱毛をする際、施術の時に胸元を全てオープンにしなくてはなりません。その時に最初「胸元をみられる事」に少々恥ずかしい気持ちを感じるかもしれませんがそれも施術を受ける回数を重ねれば恥ずかしい気持ちはなくなります。あまり緊張せずに気楽な気持ちで脱毛を行うようにしましょう。


また乳輪周辺は非常にデリケートな部位になっています。むやみに自己処理を行った場合、乳輪周辺のデリケートな部位の皮膚を傷つけてしまう可能性があります。そして傷ついてしまった場合、傷口から菌が入り炎症を起こしてしまう事があります。この炎症が原因で下着を血などで汚してしまったり、また炎症が悪化してしまうと将来的に出産後の授乳ができなくなる可能性もあります。そのような事を避けるためにも絶対に乳輪周辺の産毛の処理方法は脱毛をおすすめします。脱毛サロンで乳輪周辺の産毛の脱毛を行う場合、デリケートな部位だからこそ丁寧に仕上げまできちんと施術を行ってくれます。


最初は乳輪の周辺の脱毛に対して不安な気持ちが生まれてしまうかと思いますが、安心で安全に綺麗なデリケートな部位の素肌を手に入れるためにも必ずそデリケートな部位のムダ毛の処理は脱毛サロンで行うようにしましょう。