アフターケア

アフターケア

アフターケアとは脱毛施術後に、肌の鎮痛効果や保湿を促すクリームなどを塗布する事をいいます。脱毛施術後、赤みが消えない場合は提携先のクリニックに無償でいけるアフターケアサービスもあります。アフターケアのサービスのある脱毛サロンは、脱毛施術もさることながらお客様目線で物事を考えて、判断しているのでどんな場合でも対処ができるようになっています。脱毛サロンを選ぶ際は、アフターケアサービスの整っている脱毛サロンがいいでしょう。脱毛の料金も気になる所ではありますが、アフターケアの内容の充実具合も脱毛サロンを選択する場合は一つの選択肢に入れておくと良いでしょう。

また、お店のアフターケア以外にもセルフで肌にアフターケアを施しましょう。自宅でのスキンケアが実は一番大切なので、当日のお風呂の入浴は避けましょう。脱毛サロンによっては当日入浴しても問題ないという所もありますが、お肌へのダメージが大きいので、敏感肌の方は避けた方がいいです。普通の方でも、お肌のほてりや赤み、痛みが気になる場合は、入浴を避けましょう。火照りがなかったとしても、入浴剤などは患部に刺激を与えるのでそちらも避けるように覚えておきましょう。

脱毛施術を受けた直後は入浴以外にも気をつけなければいけないことがあります。プールの水には肌への刺激が強い塩素が入っているので避けた方がいいですし、肌を火照らせるサウナや温泉なども避けましょう。また、屋外で紫外線を浴びるようなテニスや海水浴など、日焼けによる刺激も予防しなければなりません。脱毛施術後、1週間は肌ケアのために紫外線を浴びないようにしましょう。