医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛とは、医療機関である病院や美容外科、皮膚科で行う脱毛施術のことを指します。医療脱毛では、厚生労働省の許可を得ている機器を使用して脱毛を行、施術は医師本人、もしくは医師立会いのもとで行われますので、安心して脱毛施術を受ける事ができます。一般にエステの脱毛の違いは同様の脱毛機器で脱毛行為を行いますが、レーザー脱毛といい、エステよりも高いレーザーの光を当てる事ができます。そのため、医療脱毛をレーザー脱毛、エステ脱毛を光脱毛と言います。医療脱毛は、毛根にあるメラニン色素のみに吸収される波長のレーザーを毛穴に照射す毛周期があり、脱毛効果があるのは「成長期」に照射した分のみが脱毛されます。そのため、実際に生えている毛は全体の毛の30%程度とされており、他の70%にレーザーを照射しても脱毛効果はほとんどありません。十分な脱毛効果を得るためには、レーザーの照射を複数回(5~6回程度)受けるべきでしょう。また、医療脱毛は毛根の色素に反応するため、脱毛期間中に毛抜きなどの毛根を抜く行為はしないようにしましょう。