冷却ジェル

冷却ジェル

光脱毛やレーザー脱毛では光を照射する部分に冷却ジェルを塗ってから光をあてます。ジェルは熱から肌を守る役割と冷却、保湿効果がありますので、ジェルを塗ると塗らないのでは脱毛後の肌に大きな差がでます。レーザー脱毛(光脱毛)で脱毛施術する場合は、施術時に熱エネルギーが発生します。その熱エネルギーで火傷になるのを防ぐため、施術部分を施術前後で、冷やします。また、ジェル効果で脱毛時に荒れるお肌のうるおいを保ってくれる役目をしてくれます。脱毛に成功してもお肌がパサパサで感想した状態の肌になってしまったり、火傷をしてしまっては意味がありません。冷却ジェルについては、冷たくないものやダイエット効果があるもの、お肌をキレイにするものなど脱毛サロンによって様々な種類があります。冷却ジェルも脱毛サロンを選択する際の一つの要因として確認しておくと良いかもしれません。

最近ではジェルが必要無いといった脱毛器もあるようですが、施術前に肌を冷やす事で、痛みの軽減にもつながるので、冷却ジェルがある脱毛サロンを選ぶようにしましょう。