脱色

脱色

脱色とは、ムダ毛に市販の脱色剤を塗布して、ムダ毛を薄くする方法です。脱色するとムダ毛が肌になじみ存在が薄くなります。簡単にできるのですが、ムダ毛が肌に埋もれている部分が出てくると、色が黒と分かれてしまうので、ほんとうに一時的な自己処理といえます。また、市販薬の脱色剤に関しては、体やお肌に有害な物質も多分に含まれているので、使用するメリットはほとんどありません。髪の毛と同様で、脱色をすると、毛以外にも毛穴や地肌への影響があるので、ムダ毛の処理としては脱色は好ましくありません。特にアジア人は毛が黒いので、薄くできればと思い脱色されますが、毛が成長すると、肌に埋もれた部分が出てきて黒と薄い金色みたいな毛になってしまうので見た目もよくないです。脱毛サロンに通った方がいいでしょう。